7/21 小学4年生に音訳指導


例年行われている夏ボラジュニアもコロナの影響で中止となりました。

例年定員以上の申し込みのあるひびきの‟音訳CDを作ろう”も行われません。

しかし世視協の方から、「視覚障害のことについて詳しく勉強をしている小学4年生の女子とお母さんがいる。音訳にも興味を持っているので説明をしてもらえないか」との打診を受け、7月21日(火)ひびき会員2名が豪徳寺の世視協事務局に出向き、ひびき・音訳の説明を行い、音訳指導をしてCDを作成し記念に持って帰っていただきました。

世田谷録音奉仕グループひびき

世田谷録音奉仕グループひびきは、梅丘で42年間、視覚障害者のための録音図書を作り続けています。